アルバイト先での恋愛談

私は現在スーパーでアルバイトをしているのですが、アルバイト先でのレジ担当の女性を好きになってしまいました。
私は品出しを担当しているのでなかなか接点がなく、すれ違ったときに挨拶をする程度しか会話がありませんでした。
しかし幸運なことに勤務時間がほぼ同じで、終業の時間が一緒なのでそこを狙って話しかけようと決意しました。
でも私は恋愛関係は奥手で女性と話したことがあまりなく、何を話していいかわかりませんでした。
ある日終業後たまたま私が仕事で使っているノートを落としてしまいました。すると後ろから落ちましたよという女性の声が聞こえてきました。
振り返ると私が好きな女性が笑顔で立っていました。その素敵な笑顔に見とれつつ少し照れながらありがとうございますとお礼を言いました。

ここしかないと私は決意し少し仕事のことについての話題を振ってみました。すると意外に反応がよく終始笑顔で会話が続きました。
10分ほど会話をしたところで時間が気になっていたようなので帰宅することにしました。
その後仕事終わりは良くしゃべるようになり、どんどんお互いの仲が深まっていきました。
しばらくして私はその女性をデートに誘うことを決意しました。
仕事終わりに、今度2人でどこか行きませんかと誘ってみると、ごめんなさい私彼氏がいるので2人で出かけることはできません、と思わぬ一言を言われました。
甘く切ない恋が終わったとある日の青春の1ページでした。

気づけば月日が流れていました

日々の流れというものは本当にあっという間ですよね。四季はすぐに巡り巡るし、子どもだったと思えば気づけば大人になっていて、更には自分が家庭を作る側になっているんですもん。
寂しいような嬉しいような、ですが日常にそんなことを考えている暇はほとんどなく、あっという間に今日まできました。
そんな日々の中で思ったのが私はもう何年も何年も嵐ファンでいるということです。
ですがデビュー当時から追っかけているわけではないので、まだまだ自分は自分自身で新参者って感じがしてるんですよ。そういうコアなファンの方を尊敬の眼差しで見ているというか。
でもそんな私でもファンを初めて何年も経ち、もうすぐ二桁になりそうです。こう考えるとやっぱり年月の流れは早いように感じるんですよね。
どうりで嵐のDVDやらCDが家に増えてきたと思ったんですよ。嵐のメンバーのことも少しずつファンとして理解してきたわけですよ。
そろそろ新参者認識もやめてもいい時期ですかね。いやでもやっぱり今日までがあっという間過ぎて、なかなか月日の重さの実感がわかないんですよね。
きっとこれからも嵐を応援し続けて、気づけばまたファン歴を更新してるんでしょうね。楽しみです。

ラッピングすることを考えて

ネット上で奇怪な事件を読んでいたところフィラデルフィア計画を発見。う~ん。こんな事件があったとは知らなかった。他にも隠している機会な事件なんてあるんでしょうね。

というかたいがいの事件事故というのは、自然発生的に起きているのではなくて、起こされているのではと
疑っている今日このごろ。考え過ぎだろうか?

さて、年中何らかのプレゼントをするのですが、その際に用意するのが箱です。
咄嗟に何かで代用することもあるのですが、日ごろから、白い箱は捨てずにとっておきます。
しかも、白で何も書いてないと言う非常にありがたい箱には感謝です。
たいていは、ご丁寧に箱にお菓子の名前などが印刷され、そうでなくても、裏に
原材料などがはっきりと記されていたりもします。

ラッキーな箱をためて置いて、いざプレゼントを、と言う時に選ぶのですが、
それほど都合の良い話も珍しく、どこかしら、長いし、短いし、です。
高さが高すぎたり、低すぎたりもします。
最近は、100円ショップの箱も使用しますが、模様の美しい物など、活用できる部分は多いです。
これに物を入れて外紙をかけることになるのですが、
そこで、四角ではなく、ハートだったり、円形だったりすると、ラッピングに苦労します。
格好はかわいいのですが、せっかくのかわいい姿を保ったまま、ラッピングするのも結構
技術を要します。

やっと包んだら、最後にデコレーションです。季節のチャームなどをとりつけて出来上がり、
いつも、これに宛名を書く時が一番安らかな気分になります。
どうか、相手の方が喜んでくれますように、プレゼントは自分の心も優しくさせます。

社長が来たー!

全国に店舗展開をしているアパレル企業に勤めています。販売員のためたくさんの接客から多くのお客様と出会います。アパレル業界のためか自由なスタイルに自由な社内風土、自由な接客方法など決定的な厳しいルールが社内には存在しません。しかし、社会人としてのマナーや態度などがおろそかになっているかといえばそうではありません。細かいマナーや態度は上司や先輩から自然と受け継がれる仕組みが自然と出来上がっているそのような会社です。
自由に仕事ができる職場ですが本社から社長が巡回してくるとその自由な環境が一辺します。社長が巡回で来たことにより上司や先輩の態度が変わります。接客方法もまるでマニュアル化されたような決まりきった接客になり、自由なファッションスタイルがかしこまったようなスタイルで出勤するよう求められたりと、いつもと環境が180度、真逆になります。
しかし、不思議なことですが環境が180度も真逆になるのですが新人社員からベテラン社員までその真逆の環境に適応し、普段とかわらない1日の結果を叩き出します。
「社長が来たー!」って慌てて叫びたくなるのは私だけ?他の社員の皆様は本当にすばらしい人財の集まりのようです。顔色ひとつ変化させずにその場の空気を察知しているようです。その空気の読み方を皆が教えてくれるけど要領をつかめない私です。

進撃の巨人15巻限定版買いました

待ちに待った「進撃の巨人」15巻が発売されました!
TSUTAYAで予約していたんだけど、午前中に到着。思ったより早かった。
じっくり読みたいから子供たちが寝た後の夜のお楽しみということでそれまで我慢我慢。

感想はとにかく面白かった!巨人との戦いもいいけれど、人間同士の心理戦もとってもよい。
というよりも、人間同士で揉めない事にはストーリーの核心が暴かれないような気がする。
次巻への引きも最高でした。父の罪って何?結局誰がどの立場なのかさっぱりわからないけれど、
それもこれも次巻でかなり判明するんじゃないかな。
エレンは自分でもさらわれ過ぎと思っているのね、エレンが主軸に来ないことにはリヴァイ無双が続きそう。

今回はOAV付の限定版を購入。今までもOAV付はあったんだけど、リヴァイ兵長のOAVと聞いて即決しました。コミックス読了後すぐに視聴。
DVDという事で残念画質ではあったけれど、アニメ版とスタッフがそのままという事で作画や音楽などすべてが素晴らしい。買ってよかったと心から思える完成度でした。
金額高くてもBDで出してほしかったぐらい。

立体機動装置のスピード感をこれでもかと見る事ができます。どこかで見たような場面だなとモヤモヤしていたら実写版「スパイダーマン」だと思いだした。動きからカメラアングルまですごく似ていた。
確かに、手から糸出すのと腰からワイヤー出すのとそれほど変わりないもんね。

次巻のストーリーも楽しみだし、OAVの続きもとっても気になる。すぐに予約しようかな。

一番ほっとしてぼうっとする時間

今うちには6歳、幼稚園年長さんの長女と、生後一か月の次女がいます。
夫はいつも帰宅が真夜中なので、朝から晩まで一人で子育てに奮闘しています。

午前中は洗濯や掃除であっという間に過ぎてしまい、午後は赤ちゃんとお散歩に行ったり買い物に行ったりしているうちに3時近くなってしまいます。それから洗濯物を取り込んで畳んで、時間があったら少し晩御飯の下準備をして、長女の幼稚園のお迎えに行きます。

それから長女におやつを食べさせているともう4時過ぎです。
おやつを食べた後は長女は自分の部屋で遊んでいることが多いので、リビングには私と赤ちゃんだけになります。
うまい具合にその時間に赤ちゃんの授乳になっていなければ、私もおやつを食べて、のんびりとドラマの再放送を見ています。

刑事ドラマの再放送なので、一話だけで話が完結するため、毎日見なくてもいいので気が楽です。
見られる時だけ見て、日によっては見ながら寝てしまうこともあります。
それでも全然かまいません。

夜遅くだと夜中の授乳に備えて早く寝たい、という気持ちがあってぜんぜんゆっくりできないので、夕方のこの一時間くらい、家事を前倒し、後にずらして、無理矢理でもぼうっとできる時間がある、
それが私のリフレッシュ方法になっています。

ウォーターサーバーと不便と喧嘩

旦那と久々に大喧嘩した話。
理由は些細なこと。ウォーターサーバーの音についてだ。

ウォーターサーバーがうるさくて眠れないと言う。
もう随分前から言っていた。
でも私は気にならない。一度寝たら朝まで目が覚めないしそんなに大きいとも思わない。
そもそも頼んだ時から分かっていたことだし、もう3年も経つのだ。
何で今更?という感じ。

それが態度に出たらしい。
「そんなの私は気にならないよ。」
と言ったら急に怒り出した。

「前々から言っている。」
「夜眠れない辛さが分かるか?」
「言い方が悪い。自分さえよければいいと思うな。」
等など…。

色々と言われたが途中からはもう覚えていない。
どうやら大声で怒られると頭がぼーっとしてくるみたいだ。
防衛反応?頭が聞くことを拒否している。

でも悔しくて涙が出てきた。その勢いで家も飛び出した。
実家に帰ってやる!

どこか冷静な私は車で帰ったら困るだろうと、ちゃんと電車で実家に帰った。

その後は結局1日で家に戻ったが暫くはお互いに気まずい。
元に戻るまで1週間ぐらいかかったかな?

そしてウォーターサーバーは解約してしまった。
これが思った以上に不便だ。
特にコーヒーをいれる時にいちいちお湯を沸かすのが面倒くさい。
夫婦でコーヒー好きなのでしょっちゅう飲むのに…。
多分旦那も同じように思っている。

でもまだ夫婦間でこの会話は禁句だ。

トイレの天井から水漏れ

2週間ほど前から、なんだかトイレの天井が茶色っぽく変色してきました。

最初は私の母がトイレでたばこを吸ったのかと思い、しょうがないな~と思いながら天井の拭き掃除をしました。
うちでたばこを吸うのは、私の母だけなので…でもとんだ誤解だったようです。

それから1週間程して、朝トイレに入ったら、トイレの天井から複数本の水の流れ落ちた跡があり、床の上に大きな水たまりが出来ていました。
その時はビックリして、床に溜まった水をふき取って掃除しましたが、この段階で管理会社に言わず、もう少し様子を見ていました。

そしてまた一週間が経ち、また水が垂れてきたので、とうとう管理会社に電話をかけました。

電話をかけたその日に排水管の修理の人が来てくれ、うちのトイレの上を通る排水管から水漏れしていたと判明。
水漏れ箇所を修復し、あとは壁が乾いてから、トイレのクロスと天井の板を貼りかえてくれる事になりました。

もっと早く言えば良かった。
1週間程前の水溜りが出来た時には、朝の出勤前だったし、慌てていたので、思わずふき掃除をしてしまい、ありのままを見てもらう事が出来なくなってしまったので。

でも、ほっとした~。直してくれて。
天井が茶色くなる汚水って、嫌だもの。
上に住んでいる人のトイレの下水だったらと思うと…
ぞぞぞ。

年末大掃除

年末大掃除、みなさんはされますか?もしくはされましたか?私は、毎年やらずに新しい年を迎えているのですが、今年こそはやろうと思っています。というわけで、12月に入ってからコツコツと掃除をしています。この年末大掃除というのは12月28日からする家庭が多いそうで、簡単に言うと1年分の汚れを落として新しい年の神様を迎えるというのが、年末大掃除という言葉の始まりなんだそうですが、最近この年末大掃除をする人が減ってきているそうなんです。
その理由は2つです。1つは掃除器具が多様化して、常に掃除を心がける人が増えたからです。日頃から綺麗にしておけば、年末に一斉に掃除しなくても済みますよね。2つ目は、寒い季節だからです。寒いと汚れは落ちにくくなりますし、手もかじかんだりして寒いですよね。この2つ以外にも私のようにめんどくさがったり忙しくてできないという理由もあると思います。
日本にはすす払いという伝統があります。家の内外を綺麗にして、門松や飾りをつけて歳神を迎えるという伝統です。様々な理由があると思いますが、特に汚れてなくても、寒くても忙しくてもめんどくさくても、掃除をした方が、いい一年を迎えられるような気がします。まだ、大掃除をしていない方、する予定がない方、ぜひ、年末大掃除をされてみてはいかがでしょうか。

予報が変わってみぞれ降る一日に

一昨日までの天気予報では、今日の午前中は晴れるはずでした。しかし昨日から予報が変わり雪だるまマークが出てしまいました。結局今日はみぞれ降る一日になってしまいました。

雪国ではこの季節、少しでも空から雨や雪が落ちてこなければ、残っている外仕事をしたいところです。たとえばまだ畑に残っている大根や白菜などの野菜を収穫したり、庭の植物の囲いをしたりします。

最も几帳面で早々に冬支度を終えた家では、すでに畑の野菜もしっかり収穫して保存してあるはずです。わが家のように怠慢な家が、雪が降ってから慌てるのです。毎年のことで我ながら呆れるのですが、悪い癖は治りません。

例年になく早く大雪が降ったりすると、わが家では食べるものが無くなり、飢え死にしてしまうかもしれませんね。自業自得というものですが。

今日は朝からガソリンスタンドに行き、除雪機用のガソリンを買ってきました。そうしないと除雪ができないからです。雪国では冬の費用がかかります。

それからスーパーに買い出しに行きました。お供え餅がたくさん出ていました。師走ですからね。でもまだお供え餅を買う気分にならなかったのでパス。たぶん20日ごろになったら買うことでしょう。

買い物から帰ったら、お坊さんが来ました。母の命日でした。お経の後、お坊さんはお茶を飲んで雑談をしていきました。

明日は午前中は少し晴れるようですが、今度こそ畑の大根取りをしなければと思います。

free blog themes