気づけば月日が流れていました

日々の流れというものは本当にあっという間ですよね。四季はすぐに巡り巡るし、子どもだったと思えば気づけば大人になっていて、更には自分が家庭を作る側になっているんですもん。
寂しいような嬉しいような、ですが日常にそんなことを考えている暇はほとんどなく、あっという間に今日まできました。
そんな日々の中で思ったのが私はもう何年も何年も嵐ファンでいるということです。
ですがデビュー当時から追っかけているわけではないので、まだまだ自分は自分自身で新参者って感じがしてるんですよ。そういうコアなファンの方を尊敬の眼差しで見ているというか。
でもそんな私でもファンを初めて何年も経ち、もうすぐ二桁になりそうです。こう考えるとやっぱり年月の流れは早いように感じるんですよね。
どうりで嵐のDVDやらCDが家に増えてきたと思ったんですよ。嵐のメンバーのことも少しずつファンとして理解してきたわけですよ。
そろそろ新参者認識もやめてもいい時期ですかね。いやでもやっぱり今日までがあっという間過ぎて、なかなか月日の重さの実感がわかないんですよね。
きっとこれからも嵐を応援し続けて、気づけばまたファン歴を更新してるんでしょうね。楽しみです。

Comments are closed.

free blog themes