進撃の巨人15巻限定版買いました

待ちに待った「進撃の巨人」15巻が発売されました!
TSUTAYAで予約していたんだけど、午前中に到着。思ったより早かった。
じっくり読みたいから子供たちが寝た後の夜のお楽しみということでそれまで我慢我慢。

感想はとにかく面白かった!巨人との戦いもいいけれど、人間同士の心理戦もとってもよい。
というよりも、人間同士で揉めない事にはストーリーの核心が暴かれないような気がする。
次巻への引きも最高でした。父の罪って何?結局誰がどの立場なのかさっぱりわからないけれど、
それもこれも次巻でかなり判明するんじゃないかな。
エレンは自分でもさらわれ過ぎと思っているのね、エレンが主軸に来ないことにはリヴァイ無双が続きそう。

今回はOAV付の限定版を購入。今までもOAV付はあったんだけど、リヴァイ兵長のOAVと聞いて即決しました。コミックス読了後すぐに視聴。
DVDという事で残念画質ではあったけれど、アニメ版とスタッフがそのままという事で作画や音楽などすべてが素晴らしい。買ってよかったと心から思える完成度でした。
金額高くてもBDで出してほしかったぐらい。

立体機動装置のスピード感をこれでもかと見る事ができます。どこかで見たような場面だなとモヤモヤしていたら実写版「スパイダーマン」だと思いだした。動きからカメラアングルまですごく似ていた。
確かに、手から糸出すのと腰からワイヤー出すのとそれほど変わりないもんね。

次巻のストーリーも楽しみだし、OAVの続きもとっても気になる。すぐに予約しようかな。

Comments are closed.

free blog themes